2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 


10月9日-10日 ツナガリマーケット in FLIPFLOP

FLIPFLOPでの定期イベント。
無事に終了しました。

ショウザエモンはこの度は10日のみの参加。
作品を送れたらよかったのですが、それも間に合わずで情けない限りです。



このあたりでどっと賑わった他は、まったりとした一日でした。

















めっちゃ秋のテーマで、メンバーみんな秋っぽい作品を並べてたんですが、ショウザエモンさん秋に対して若干悩みまして…。
ハロウィンのはんこイロイロと、前からあるキノコ、くり、どんぐり、さんまに加えて、今回は七輪としいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギというキノコ特集を組んでみました。
季節モノの松茸はんこは彫ろうとしたものの上手くカタチにならなかったのです。
ほんまに結構困った回でした。

工房長、atsukoさん、yuaさんと喋りながら過ごしたのですが、いちばん衝撃やったのが電卓の使い方。
なんの気無しに使う工房長を見て、フリップのママさんとatsukoさんとyukaさんとショウザエモンとで、「そんな使い方できるの?!」とびっくりして、工房長がまた詳しく説明してくれるという流れがとても面白かったです。

ツナガリの次回イベントは11月。
ショウザエモンの次回イベントは来週の城下町洲本レトロなまち歩きです。


10月3日 第2回 出張!ふじわら工房

さてさて、毎月開催の「出張!ふじわら工房」。
第1回の時は遊びに行ったのですが、第2回はゲスト講師としての参加です。
ゲスト講師っていっても、まあ、対して教えないんですけどね。
 

 
オープンすぐから、賑わっております。
これ、どんな設定で撮ったんかわからんけど、光の加減がなんかすごいな。
光にうもれているけども、あれが工房長だな。
 
ショウザエモンは、「ぱたぱた版画」をやりました。
「ぱたぱた版画」の正式名称は「一版多色刷り」というそうです。
これは、前回あいぽぽさんに教えてももらいました。
 
一版多色刷りを、学校でやったことあるという人もいれば、どんなものかもわからない、こんなややこしいことするんやっていう人もいて、その反応だけでも割と面白いものです。


 
確かに、ふつうの版画のイメージ(ローラーで色つけて紙のせてばれんでこする)とはちょっと違うかな。
でも、こうやって作るというのを見ていただいただけでやった意味があったなと思いました。
 

 

わりとちまちました作業ですが、自分以外の人がやっているのを見て、「これはおもいきりが大事だな」と思いました。
ワークショップに関しては、まだまだ勉強が必要ですね。
いずれははんこワークショップとかもできたらと思いますが、もうしばらく先のことになりそうですね。
 
本当に、一応「これをやります」みたいな告知はしているものの、発展しまくりの一日でした。
色々なものができていって、見てても面白かったです。
 
今週は10月9日・10日にツナガリマーケット in FLIPFLOPがありますよ。
めっちゃ秋のツナガリを楽しみに、ぜひ遊びに来てください。
ショウザエモンの参加は10日のみとなります。


9月20日 長岡京ソングライン

毎年出店している長岡京ソングライン。
今年も無事に出店することができました。
道中のドライブにはACIDMANを聴きながら。
ACIDMAN聴きながら太陽の塔を拝むのもいいものですね。
 


今回はとうとう作業用のテーブルを持参。
荷物は増えたけど、とても役に立ちました。


 
お店からも頑張ればステージが見える場所。
 

午後になるとますます賑わいだし…。
 

フィナーレの頃にはこんなにいっぱいに。
ステージの上は、バーガーさんの「出演者みんな上がってこーい!」の声でたくさんのミュージシャンが幸せそうな顔をしています。
でも、たぶんバーガーさんが一番幸せそうな顔なんだとは思いますが。
「歌詞をわすれた」って歌ってた。

さて、はんこの話もしとかないと。
今回は、たくさんの方がソクホリのオーダーをくださり、殆ど彫っている状態でした。
彫ったはんこは全部で22個。
今までで一番多いんじゃないかな。
忙しかったけど、それぞれの方とお話しながらオーダーを受けて、出来たはんこを見た瞬間に笑ってくれるのがとても嬉しかった。
展示のはんこもいっぱい見てもらえて、それにいろんな経歴の方とお会いできて、楽しかった。

それともう一つ、書いとかないといけないことがあって。
去年の今頃、いろいろあって、実ははんこを辞めることを考えていました。
彫ること自体から遠のいてしまって、腕も鈍って、なんか本当に駄目でした。
そんな時にたくさんのエールをくれたのが、他でもないソングラインのお客さんでした。
1年に1回のイベントだけど、そこで会えることを楽しみに待ってくれている人たちがいてくれて、そして「また、来年も会いましょうね」って言ってくれて。

もともとは、アシガルユースも出てるし友達も来るだろうしってところで出店し始めたソングラインだけど、それ以外での繋がりができてきていることを本当にありがたく思っています。
その人たちに頑張っているところを見てもらいたいし、はんこを見て笑ってもらいたいし。
なんかそういうところで、恩返しをできたらなあって、思うのです。
自己満足でしかないかもしれないけれど。
だからこれからも続いて欲しいし、参加し続けたい。
とても大切なイベントです。

だからね。
「また、来年も会いましょうね」


9月12日 新開地アート縁日

さてさて、アート縁日でした。
前に新開地音楽祭の時にツナガリマーケットの一員としては参加したことがあったんですが、普段のアート縁日は初めて。
ショウザエモン単独での参加も初めてということで少々緊張しながら向かいました。

しかし、スタートが11:00だと、かえって油断してしまって遅刻気味になるな。
気をつけないと。

ここ何日から気温が低めの日が多かったからそのつもりで行ったら普通に夏やった。
テント建てよったら顎から汗がしたたり落ちる程だ。

そんな加減でどうにか準備完了。



毎度大して変化のないお店ですが、実ははんこ入れる箱の数が増えました。
こないだでぎりぎりやって、秋モノ追加しよったら溢れてくるなあと思って慌てて追加したのです。

それにしても、初めてのアート縁日なのにショップカードを忘れるという痛恨のミスをやってしまい、初っ端からがっくりしていましたが、すぐにそんなことも忘れ、音楽聴いたり楽しく参加しておりました。

ソクホリもたくさんの人がやってくれました。
楽しかった。

それからひさしぶりに作家さんのお友達、Nyniのメグさんに会えたのがとても嬉しかったです。
メグさんがこけしのワークショップ行ってるのがとても羨ましかったな。
またメグさんのお店にも遊びに行きたいな。

湊川公園は家からも比較的近くのイベントなのでまたちょこちょこ参加していきたいと思います。
来てくださったみなさまありがとうございました。


次回の出店は9/20(日)長岡京ソングラインです。


8月23日 上賀茂手づくり市

8月は京都の上賀茂神社に行きました。
9時スタートなので、朝は5時半に出発。前の日家帰ったの0時やったので、若干心配していたけどそこは持ち前のテンションで大丈夫でした。
2時間ぐらいの運転がやっぱり心にも体にもいいらしく八十八ヶ所巡礼、ゴードマウンテン、バズマザーズ、バックドロップシンデレラ、フィッシュライフ、打首獄門同好会あたりを聴きながらノリノリで会場まで。
めっちゃ京都の市街地やのに、車の中が思いっきり池袋だったのが可笑しかった。
ソクホリをするかどうか、思案していまましたが、ソクホリ関係のものを置いておかないとテーブルの上が平坦になりすぎるから(そんな理由か?!)とりあえずソクホリをすることにしました。
場所が、上賀茂神社なだけのことはあって、外国人観光客の方もたくさんいました。
生まれて初めて、「キートス!」と言われたのがちょっと嬉しかったです。
上賀茂神社の手づくり市は、景観もいいし、いろんな人が来てくれるし、すごく楽しかったです。
朝の早さと交通費を考えると、頻繁には行きにくいけど、また行ってみたいです。
次回は9月12日(土)新開地アート縁日です。


出店のおしらせ

こんばんは、ショウザエモンにございます。
8月の出店はひとつ。 
気づけば間際で若干焦っております。

コチラ↓↓↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上賀茂手づくり市
○日時 8月23日(日) 9:00-16:00
○場所 京都市北区・上賀茂神社 境内
    (京都市北区上賀茂本山339) 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上賀茂神社の手づくり市は初めて行きます。
楽しみ。
朝ちょっと早いけど頑張って行くぞ!!


7月26日 クリエイターズパーク@イオンタウン加古川

初めてのクリエイターズパーク、無事に終了しました。
ありがとうございました。
加古川てうちからだとけっこう近いのですが、ここのイオンタウン来るの初めてでした。
基本的には、最寄りのイオンに行きますもんね。
道中はもちろんDOOKIE FESTAを聴きながら向かいましたよ。
今回は2m×1mという大きさのブースにしたので、横長な分、ソクホリをサイドで行うという感じ。
お客さんとも対面じゃなくて、テーブルの傍らにショウザエモンがひょっこりいるという感じ。
自分ではあんまりわかってないけど、たぶんはたから見るとおかしな感じかもしれないですね。
この日は、お客さんの出入りがわりとゆったりしてて、近隣の人たちとみんなどこかに旅行でも行ってしまったんかなとか話していたのですが、なかなかなのんびり具合でした。
そんなクリエイターズパークですが、少しずつ新作を持って行きましたよ。
ショウザエモンの自己満足の為にあるといっても過言ではないです。

ひとつめ、オオサンショウウオ
 

ふたつめ、ツノメドリ


みっつめ、ハシビロコウ

そして最後に、コンドル
ツナガリメンバーの中ではすっかり有名人のハシビロコウ。
水族館ですっかり仲良しになった(?)オオサンショウウオ。
有名なのかどうかよく知らないけどとてもかわいい鳥、ツノメドリ。
そして、永遠の憧れコンドル。
コンドルてなかなか憧れの的にはならないんだろうけど、あんなかっこいい鳥なかなかいないですよね。
たぶん、小山田二郎好きなのと関連があるようには思います。
このコンドルのはんこが出来た時に、本当に、「あーわたし、これが彫りたかったんやわー」て思って、すごく感動したんですよね。
これで、なんとなく道が見えてきたかもなんて思うのです。
茨の道の可能性は高いですけどね。


7月2日 満月マルシェ

満月マルシェは、満月の日に開催されるイベント。
なんか楽しそうなので出店してみたのです。
なんとショウザエモンのはんこやさん、初の滋賀県進出です。
 



 
マイアミ浜オートキャンプ場での開催。
琵琶湖のほとりですね。
雰囲気が、慶野松原(←ショウザエモンのふるさと、淡路島にあります)っぽいです。
ここは、1ブース〇m×〇m、誰がどこのブースとかいうのは決まってないのです。
わたしは初めてでどうしたものかとうろうろしていたのですが、ちょうどその時にコケかけまして、そこに居合わせたお姉さん二人組が「よかったらここに出しますか?」て言ってくれたので、お言葉に甘えました。嬉しかったです。
お姉さんはアクセサリーもお菓子も作っているのです。

そんなわけでおとなりにお店を出させてもらいました。
 

 
こないだ作ったはんこ入れをまた嬉しそうに使っています。
これがあると、風が吹いてもテーブルが揺れても打撃が少ないですからね。
あと、ソクホリもやりました。
 

今回から、今までのソクホリで彫ったものでサンプルブックを作ってみたのです。
口で説明するよりも、「こういうのを彫るよ」ていうのがぱっと見てわかるようになったんじゃないかな。

たくさんの方が見てくださいました。
ありがたいことです。
いかんせん手際が悪いので、だいぶお待たせしてしまったり間に合わなかったりということもあり、本当に申し訳なかったです。
反省して、これからも頑張りたいと思います。

他のお店とかちらっとしか見れなかったけど、いいイベントだったな。
たのしかった。


6月12日・13日 ツナガリマーケット in FLIP-FLOP

3周年記念のツナガリマーケット in FLIP-FLOP、無事に終了しました。
ありがとうございました。
 








今回のスペシャル企画が、「わっしょい!コラボ祭り」ということで、ツナガリメンバーでコラボ作品を作ったのです。





JIYUじかん × らくよう舎



 
maruco × kana∴kana



 
ふじわら工房 × conoca
 



conoca × ショウザエモン

 
どの作品も面白かったな。らくよう舎さんとゆかさんのは、本当に生まれる前から一緒だったんじゃないかというぐらい合ってて、marucoさんとkana∴kanaさんのは、なかなか想像がつかなかったんだけど、実際見てみたらめちゃくちゃかわいくて、動物たちが心なしかおすまししてる感じでした。
きなりさんのがすごかったな。箱からねずみくんビスケットとショウザエモンクッキーが出てきたときにはatsukoさんとふたりできゃっきゃ言ってはしゃぎました。

もともときなりさんとの話では、わたしがきなりさんのお菓子をはんこで作って、きなりさんがわたしのはんこの図柄でお菓子を作るという話だったのです。だったのですが、いざ当日になってみると、はんこのお菓子じゃなくて、わたしのクッキーができていたのです。
ショップカードや商品を入れる袋なんかにも使っている自分の顔のはんこなんですが、それを見事に表現してくれていたのでした。しかも、水玉の服を着ていて、三角刀を背負っていて、というディテールにこだわりまくったクッキーでした。
嬉しくてさっき、母親に画像を送って自慢したところです。




さて、二日目はふじわら工房の工房長も在廊でした。
はんだのワークショップも予定されていたのですが、途中から完全に部活動になってて、ワークショップ用のテーブルでそれぞれが作業しながらああだこうだいうという。

たのしかった。
ショウザエモンのはんこやさん、次回は7月2日です。


5月31日(日) ツナガリマーケットinいたやどばあちゃん

初めてのいたやどばあちゃんでのイベント、たのしく終了しました。
ありがとうございました。
 








いたやどばあちゃん内の備品をいろいろ借りることが出来るのですが、ショウザエモンははんこのケースを使わせてもらいました。

こういうの、初めて使ったけどかっこいいなあ。
ちょっと上等になったように見える!
嬉しかったです。

ゆっくり話する時間がいっぱいあって、とても楽しかったです。商店街をぷらーっと歩くのもわくわくして楽しかった。もはや遠足気分です。

そして今日から新メンバーも加わりました(の割にワークショップの風景を撮りそこねていたんだな。毎回誰かのを忘れてる気がするわ…)。
ツナガリマーケットも、徐々にカラフルになっていきますよ。

次回は6月12、13日のツナガリマーケットin FLIP FLOPです。
 



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--